16155001_つくばの住宅
16155003_つくばの住宅
16155004_つくばの住宅
16155006_つくばの住宅
16155007_つくばの住宅
16155009_つくばの住宅
16155010_つくばの住宅
16155012_つくばの住宅
16155014_つくばの住宅
16155017_つくばの住宅
16155018_つくばの住宅
16155022_つくばの住宅
16155023_つくばの住宅
16155024_つくばの住宅
16155026_つくばの住宅
16155027_つくばの住宅
16155029_つくばの住宅
16155030_つくばの住宅
16155032_つくばの住宅
16155033_つくばの住宅
16155034_つくばの住宅
16155036_つくばの住宅
16155037_つくばの住宅
16155020_つくばの住宅
16155021_つくばの住宅
16155025_つくばの住宅
16155028_つくばの住宅
16155031_つくばの住宅
16155035_つくばの住宅
16155019_つくばの住宅
16155016_つくばの住宅
16155015_つくばの住宅
16155013_つくばの住宅
16155011_つくばの住宅
16155008_つくばの住宅
16155005_つくばの住宅
16155002_つくばの住宅

つくば玉取の住宅  2015

data
茨城県つくば市
専用住宅
木造1階建て
延床面積 126.96㎡

​施工 ASJ柏もりやスタジオ ㈲Beハウス・アクト

 

のどかな田園風景に囲まれた所にこの敷地はあり,東西南北視線を遮るものは何もなく,どこまでも視界が広がっていく.ゆとりあるこの敷地を最大限有効に使い切ることを考え,高さとボリュームを抑え,遠くの山のようにのびやかに,地に根付いた建物をイメージし設計した.
玄関は敷地の奥に配置し,建物に囲まれた石の庭を眺めながらアプローチする.建物の構成は二間モデュールで組み立て,シンプルにすることで建築コストを抑えている.内部の空間にメリハリをつける為に,それぞれのブロックでで天井の高さを変えたり,構造の梁を現しにしたりして変化をつけた.アプローチから見る石の庭とは対照に,もう1つ緑の庭を設けた.緑の庭は3方向を建物に囲まれていて,プライバシーの高い庭になっている.リビングを中心に対称の位置にあるこの2つの庭は,それぞれピクチャーウインドウによって切り取られ,室内とは思えない異空間を創り出している.ちりばめられた大小の窓から入る陽光は,季節によって様々な光となって室内に入り込み,生活していていつまでも飽きの来ない住宅を目指した.

Copyright©,Kato Architect Office,All rights reserved.