025_先_re
026_先
030_先_resize
002_9月6日セレクト分
003_9月6日セレクト分
006_9月6日セレクト分
009_9月6日セレクト分
010_9月6日セレクト分
013_9月6日セレクト分
019_9月6日セレクト分

西落合の住宅  2021

data
東京都新宿区
専用住宅 離れ
木造 鉄骨造 2階建
延床面積 203.79㎡

施工 (株)内田産業

都会の住宅街の中にありながら,避暑地に建つリゾート住宅を意識して計画を進めた.建物は住宅となる主屋と自身のオフィスとなる付属棟の別棟で構成されている.敷地の高低差とL型の配置計画によりプライバシーを確保した.又,付属棟の建物を斜めに振る事で道路との空間に広がりを造り,オープン外構にして植栽を連続させ,付属棟の高さを抑えて,周辺環境に配慮している.リビングダイニングの庭に面する幅7.3メートルの木製ガラス窓は高さを抑えて視線をコントロールし,33帖の室内と33帖の庭が一体の空間となるように設えた.庭と室内の連続性により,避暑地にタイムスリップしたかような内外が繋がる気持ち良い空間となっている.庭の各所にある石は既存建物の庭石を継承し,落葉樹を中心に植樹する事で出来る限り自然の風景を造り出し,外壁の自然素材塗壁,コンクリートのラフなテクスチャーなど,新築でありながら時間の経った佇まいが感じられる姿を創り出した.