設計業務内容について

建築主様の目的,要望を基に,その敷地の持つ特性(法的条件・地域環境・設備状況等)を技術的・デザイン的な方法で解決し,美しく快適かつ安全で環境との調和のとれた質の高い建築を設計することを目的とします.

そしてそれが,予算内かつ適正な工事費で計画通りに工事が進行されるように現場を監理し,計画を完成に導きます.

 

建築の流れについて

1.設計相談(無料)

私共のオフィスにお越し頂くか,もしくはこちらからお伺いさせて頂いてもかまいません.建築工事の疑問や質問に答えさせて頂き,要望・条件を整理し今後の進め方について詳しく説明させて頂きます.設計相談は無料で承っておりますので,お気軽にご相談下さい.

2.敷地調査・ヒアリング(無料)

敷地の状態や周辺の環境について調査させて頂きます.そしてご要望の建物に関する法的条件と地域規制を調べ,各行政機関の諸官庁との協議をいたします.

どんな建物を建てたいのか,どんな生活がしたいのか,予算はどのくらいか,など詳しくお伺いさせて頂きます.住宅の場合にはヒアリングシートをお渡ししますのでご記入をお願いしています.

また,敷地の測量や地盤の調査の手配(有料)もお手伝いさせて頂きます.

3.基本設計のご提案・プレゼンテーション(ヒアリングより1か月程度)

建築主様のご要望,計画敷地,法的条件,予算等を整理し,私共が最良と思われる計画案を図面,模型,CGを作成してプレゼンテーションさせて頂きます

4.提案の修正(1~3か月程度)

提案した基本計画を基に,更なる検討を建築主様と話し合いながら進めていきます.提案内容がご意向と異なる場合,建築主様と設計者がお互い納得できるまで,何度でも修正して計画を見直していきます.

5.実施設計(2~5か月程度)

最終の基本計画を基に,工事見積及び施工可能な詳細図面を作成します.建物規模により構造や設備の外部設計者と打ち合わせしながら進めていきます.

6.工事見積の依頼(3週間程度)

実施設計図書が完成しましたら,その図面を基に,施工予定会社数社に見積依頼します.建築主様のお知り合いの施工会社がいらっしゃいましたら,見積に参加して頂くことも可能です.

7.工事見積の比較検討・施工会社の決定・工事請負契約(1~2か月程度)

数社の施工会社から提出された見積を比較検討し,一社に絞り込み,予算に見合うように調整していきます.もしご予算を超過してしまった場合は設計内容を変更し,減額の提案をさせて頂き予算に合わせていきます.見積金額だけではなく,会社の業績や施工実績等も考慮し,最良の会社を選択します.

工事監理者として工事請負契約に立会い調印します.契約に関する諸条件が両者納得した内容で締結できるように調整していきます.

8.建築確認申請(1か月程度)

行政関係諸官庁又は民間機関に必要な書類を提出し,建築確認済証を取得します.

9.工事中の設計監理(5か月~1年以上)

工事が設計図通りに施工されているか,見積書通りの資材が使われているか,週に1回程度現場に行って確認し,現場監督に指導しながら工事を進めていきます.また,実施設計では決めきれなかった色彩計画やインテリア等,建築主様の意向に合うよう建材ショールームやインテリアショップにもご一緒させて頂き検討させて頂きます.

10.完成検査・竣工

完成引渡し前には,行政関係諸官庁又は民間機関,設計監理者,施工会社自主検査等,様々な検査があり,不備があれば是正いたします.全ての検査に合格しましたら,建築主様にも確認して頂き,その後引き渡しとなります.

引渡し後,お住まいになってから一度点検させて頂き,その後もメンテナンス等ご相談があればいつでもお受けいたします.快適にお使いになれるようにご指導させて頂きます.

建築費用について

1.建築設計監理費

正式な金額につきましては,設計図書が全て出来上がり工事請負金額が決まりましたら,その金額に料率を掛けて決定させて頂きます.

建物の用途や規模により金額が変わりますが,目安としまして工事金額2~3千万程度の住宅ですと12%程度,大規模の集合住宅になりますと7~10%程度とお考え下さい.この費用には外部委託する構造設計や設備設計の費用も含まれております.

詳しくは,お問い合わせ頂ければ,業務報酬算定表をお渡しいたします.

2.建築工事費

当社の設計する建物は,決まった料率が無い為定価がありません.

坪単価での目安としまして木造ですと70~100万/坪,程度,鉄筋コンクリート造ですと100~120万/坪,程度となります.

しかしこの金額も建築条件や建物規模によっても異なりますし,同じ内容であっても工事時期により施工会社の繁忙状況や資材価格,職人の人件費によっても変動してしまいます.その為,数社から見積を取っても2割程度違って出てくる場合もあります.

最終的には,施工時期の建築状況の妥当性を見極め,予算にあった施工金額と設計内容に調整していきます.

もし最終見積で予算超過してしまった場合,設計内容を変更しながら減額提案させて頂き,予算に見合う金額になるまで調整いたしますのでご安心ください.

基本計画時に提示させて頂く予定工事価格は,私共で過去実績のある工事費を参考に算出した金額の為,最終金額と違いが出る事がありますのでご了承ください.

 

3.諸経費

登記費用,銀行融資手数料,火災保険料,敷地測量費用,地質調査費用,各種契約印紙代,建築申請納付金手数料,地鎮祭や上棟式の祭典費をお考えください.

 

設計監理業務委託契約について

住宅設計の場合,基本設計のご提案・プレゼンテーションの前に締結をお願いしております.基本設計の作業を始める前に実際にお会いして,具体的なお話しをお聞かせ下さい.私共も設計に対する考えや仕事の進め方について詳しくご説明いたします.当オフィスにいらして頂ければ,過去の事例の建築写真や模型,実際の設計図書を見て頂く事ができます.お互いの考え方や価値観が確認できましたら契約締結とさせて頂いております.

もし,締結前のプレゼンテーションがご希望であれば,有料にてお受けいたします.費用につきましては構造規模により異なりますが5~10万円程度とお考え下さい.その後契約締結となりましたら設計監理料に充当いたします.

又、設計契約に至らなかった時は,プレゼンテーション資料は返却して頂き,受領しました費用は返却いたしませんのでご了承願います.

Copyright©,Kato Architect Office,All rights reserved.